オオメハダカ(Protomyctophum thompsoni

 

耳石の形状

OL/OH=1.0。全体に縦長に見える卵形。「だるま」の形に似ている。嘴状突起と上部嘴状突起はほぼ同型で鈍く短い。他の突起や鋸歯はない。耳石の上縁部から後縁部は緩くカーブしている。耳石の表面は滑らか。耳石内面はほぼ偏平で、外面は丸みをおびてやや盛り上がる。

混同しやすい他種

コヒレハダカセッキハダカミカドハダカに似ているが、これらはいずれも上縁部の直線的部分が長い。

分布と生態

黒潮・親潮移行域からカナダ、アメリカ西岸沖にかけて分布。昼夜ともに200-400m層 (2-4℃) を中心に分布。