耳石長と標準体長の関係

回帰モデルは
Y = b + aX
ただし、Yは標準体長(cm)、Xは耳石長(mm)

種名

b

a

R2

n

ホソミカヅキハダカ

-0.929

2.325

0.905

7

ゴコウハダカ

0.406

1.743

0.967

23

トドハダカ

-1.283

2.964

0.840

49

シロハナハダカ

-3.668

2.603

0.769

26

エビスハダカ

0.841

1.108

0.912

5

ツノハダカ

-0.354

1.471

0.968

8

ヒロハダカ

0.421

1.173

0.736

9

ドングリハダカ

1.972

1.318

0.677

5

ツマリドングリハダカ

-0.075

2.129

0.892

18

カガミハダカ

-1.931

1.651

0.970

7

マメハダカ

-0.053

3.954

0.862

39

ミカドハダカ

3.220

5.680

0.662

25

ヒサハダカ

-0.635

2.427

0.982

5

イバラハダカ

0.219

1.900

0.983

8

セッキハダカ

0.478

5.680

0.824

35

マガリハダカ

0.878

1.370

0.798

33

ナガハダカ

3.939

1.412

0.677

21


耳石長と体重の関係

回帰モデルは
Log10Y = b + aLog10X
ただし、Yは湿重量体重(g)、Xは耳石長(mm)

種名

b

a

R2

n

ホソミカヅキハダカ

-0.814

2.257

0.770

7

ゴコウハダカ

-1.006

2.966

0.944

23

トドハダカ

-1.051

3.914

0.831

48

シロハナハダカ

-2.130

4.650

0.712

26

エビスハダカ

-1.192

2.848

0.963

5

コビトハダカ

-0.842

1.995

0.644

8

ツノハダカ

-1.514

3.034

0.862

8

ヒロハダカ

-1.557

3.129

0.871

9

ドングリハダカ

-0.687

2.534

0.957

5

ツマリドングリハダカ

-1.080

3.644

0.898

18

カガミハダカ

-2.673

4.526

0.936

7

マメハダカ

-0.249

3.257

0.868

39

ミカドハダカ

0.467

3.216

0.783

25

ヒサハダカ

-1.004

3.665

0.945

5

イバラハダカ

-0.926

3.017

0.967

8

セッキハダカ

0.243

3.422

0.875

35

マガリハダカ

-1.351

3.029

0.852

33

ナガハダカ

-0.447

2.534

0.696

21