ご利用にあたっての注意

 この耳石による種同定マニュアルは、独立行政法人水産総合研究センター遠洋水産研究所(現 国際水産資源研究所)外洋資源部により企画され、日本学術振興会特別研究員杢雅利(東京大学海洋研究所海洋生態系動態部門)の協力を得て、科学技術振興事業団特別研究員大泉宏(遠洋水産研究所鯨類生態研究室)および同特別研究員渡邊光(同外洋いか研究室)の両名により作成されました。内容的に未完成箇所を含んでいるので、プレリミナリーバージョンとしてご理解下さい。マニュアルのご使用等並びにその他詳細についてのお問い合わせは、外洋資源部長 宮下(連絡先は下記に表示)までお願いします。内容の変更、画像等の無断転用は禁止いたします。

このマニュアルを利用して論文等を執筆される場合は、以下のように引用の表記をお願いします。

お問い合わせ先

〒236-8648
神奈川県横浜市金沢区福浦2-12-4
独立行政法人水産総合研究センター
国際水産資源研究所 外洋資源部
Tel: 045-788-7500
Fax: 045-788-5004
e-mail: miyachan@affrc.go.jp (宮下富夫外洋資源部長)

このマニュアルに収録された標本の一部は、東京大学海洋研究所および国立科学博物館から提供を受けました。


このマニュアルの使い方

 このマニュアルは、HTML形式で記述されています。はじめのページ(OtolithGude.html)を開くと、左側のフレームに目次が表示されます。記載種のリストのページを開くと一覧が表示されます。一覧中の種名をクリックするとその種の詳細ページが開きますので、手持ちの耳石をリストと見比べながら直接調べることができます。検索のページを開くと別ウィンドウが現れ、検索キーが表示されます。検索キーをクリックすると検索を進めていくことができます。また随時同定候補を表示することもできます。現在、検索ページは試用中です。サイズ推定のページには耳石長と標準体長および湿体重の関係が記されています。各回帰モデルのパラメータを載せてありますので、手持ちの耳石長を測っておくことで、消化される前の魚の体長および体重を推定できます。参考文献には、このマニュアルを作成するに当たって参考とした文献、およびハダカイワシ類を餌とする高次捕食者の食性を研究するにあたり参考となるであろう文献をいくつか載せてあります。