「北太平洋におけるまぐろ類及びまぐろ類類似種に関する科学委員会(ISC)の作業部会」 開催 (平成27年4月20~24日)


 国際水産資源研究所において、「北太平洋におけるまぐろ類及びまぐろ類類似種 に関する科学委員会(ISC)」の太平洋クロマグロ作業部会(平成 27年4月20日 から24日)及びビンナガ作業部会(平成27年4月20日から22日)が開催されました。 太平洋クロマグロ作業部会では日本、韓国、台湾、米国、メキシコ、カナダ及び全米 熱帯まぐろ類委員会 (IATTC)から31名が参加しました。 会議では、太平洋ク ロマグロの次回の資源評価に向けた準備会合として、入力データの改善やモデル 設定に関する科学的議論が行われました。また、ビンナガ作業部会ジョン・ホームズ 議長(カナダ)をはじめとする10人の出席者により、北太平洋のビンナガ資源を 対象とした管理戦略評価(MSE)の導入に関して検討いたしました。

                  

                           太平洋クロマグロ作業部会出席者