平成26年度常磐・三陸沖カツオ長期来遊資源動向予測(6~11月)

 独立行政法人水産総合研究センター国際水産資源研究所(静岡県静岡市清水区)では、水産庁から委託された国際資源対策推進委託事業の一環として、平成26年6月20日(金)にカツオ長期来遊資源動向検討会が開催されました。検討会には、関係する都県の水産研究機関や水産高等学校等から48名が出席し、我が国周辺のカツオ主漁場である常磐・三陸沖における平成26年6月から11月にかけたカツオ来遊動向が予測されました。
 その結果については水産庁プレスリリースをご覧ください。