全国水産高校実習船運営協会事務局の来訪(平成24年6月18日)

 全国水産高等学校実習船運営協会の理事長と事務局長が、当所の実習船担当者との打合せのために清水庁舎を来訪されました。

 当所では、業務推進部長、かつお・まぐろ資源部長、混獲生物グループ主任研究員が対応し、全国の水産系高校における実習船運航や代船建造状況・計画等について情報提供と意見交換を行いました。また、国際水研が担当とするカツオ・マグロ類やイカ類等の調査・研究の現状についても、意見交換を行いました。