2012年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(秋季沿岸域調査)結果

 北海道釧路沖で実施されていました、2012年度第二期北西太平洋鯨類捕獲調査(秋季沿岸域調査)が2012年10月28日(日曜日)に終了しました。この調査は、当所外洋資源部 鯨類資源グループが担当しました。調査では、2002年の開始以降はじめて、さば類やマイワシがクジラの胃内から見つかりました。

 なお、詳細については水産庁プレスリリースをご覧ください。

調査風景
クジラの胃内から見つかったマサバ

クジラの写真観察

試料採取

出港する調査船

体長計測1

体長計測2

※釧路沖鯨類捕獲調査団撮影