金治 佑氏が優秀ポスター賞を受賞(於:日本哺乳類学会2011年度大会)

  日本哺乳類学会2011年度大会(平成23年9月8日~12日:宮崎市)において、『海洋物理環境データを用いたコビレゴンドウ(タッパナガ・マゴンドウ)の空間分布推定(金治 佑:国際水産資源研究所・岡崎 誠:中央水産研究所)』が優秀ポスター賞を受賞し、金治 佑研究員が発表者を代表して表彰状を受けました。本研究では長期の鯨類目視調査データを用いて得たコビレゴンドウの個体数推定値と海洋環境データをもとに作成した分布モデルから、北太平洋全域の個体数分布を推定したものです。今後の研究発展により、広域分布する種での個体数モニタリングや資源管理に貢献するものと期待されます。

   

   金治 佑氏と受賞ポスター

    

  

 

          受賞後の会場にて                 授賞式の様子