中西部太平洋まぐろ類委員会第6回科学委員会(WCPFC-SC6)が開催

 平成22年8月10日から19日まで、ヌクアロファ(トンガ王国)において、中西部太平洋まぐろ類委員会第6回科学委員会(WCPFC-SC6)が100名以上の科学者を集め開催されました。当所から小倉かつお・まぐろ資源部長他10名が出席し、中西部太平洋のメバチおよびカツオの資源状態、メバチ・キハダ保存管理措置の評価、はえなわ漁業における混獲回避技術等について議論しました。

 なお、当所宮部国際海洋資源研究員は、本科学委員会の議長を務めています。


TU'IPELEHAKE王子を迎えての

開会セレモニーで挨拶する宮部議長

全体写真

会議風景
市場風景
漁港の様子
地元漁民によるKAVAパーティー