海洋生態系モデルSEAPODYMセミナーを開催

フランスよりPatrick Lehodey博士を招聘し,横浜(2010年3月1 日)と静岡(3月4日)で海洋生態系モデルSEAPODYMのセミナーを開催しました。SEAPODYMは外洋域の海洋物理環境から高次捕食者までカバーした大洋スケールの生態系モデルです。横浜でのセミナーでは,餌生物のモデリング,環境指標と高次捕食者の移動,資源動態と漁獲の効果といったモデルの基本構造とパラメータの最適化について,静岡ではカツオ・マグロ類への適用と気候変動や漁業の影響予測といった応用面を中心として講演がなされました。年度末の忙しい時期にもかかわらず,両会場には外部の研究者も含め20名前後の参加者があり,活発な議論が行われました。

セミナーの模様(2010年3月1日 横浜)

セミナーの模様(2010年3月4日 静岡)