SPC(南太平洋委員会)資源評価準備会合が開催

 平成22年4月6日から9日にかけて、ヌーメア(ニューカレドニア)にて、南太平洋委員会(SPC)資源評価準備会合(pre-assessment workshop)が開催されました。

 当所から宮部国際海洋資源研究員、小倉かつお・まぐろ資源部長、岡本熱帯性まぐろ研究室長、三宅客員研究員、庄野主任研究員が出席し、2010年8月のWCPFC(中西部太平洋まぐろ類委員会-SC6(第6回科学委員会))にて資源評価が予定されているメバチおよびカツオ資源の使用データ・モデル構造・解析の条件設定などについて検討すると共に、WCPFC-SC6の進め方などに関する議論を行いました。

会議の模様