「北太平洋まぐろ類国際科学委員会(ISC)」のカジキ作業部会が開催されました。
                                     (平成30年4月17日~24日)

  平成30年4月17日から24日まで国際水産資源研究所清水庁舎において、「北太平洋まぐろ類国際科学委員会(ISC)」のカジキ作業部会が開催され、北西太平洋メカジキ資源の資源評価を実施しました。日本からは、作業部会副議長を務める当所の井嶋研究員以下4名が出席し、モデル解析で中心的な役割を果たしました。米国、台湾の研究者も交えて行ったStock Synthesis 3による資源の詳細な解析結果は、7月に開催されるISCの年次会合に報告されます。
・会議風景 ・会議後参加者で記念撮影をしました。