水産政策審議会企画部会の委員による現地調査がありました。 (平成28年11月9日)

 水産政策審議会企画部会では、水産白書等の審議に資するため、 毎年現地調査を行っておられます。平成28年度水産白書においては、「国際的な資源管理」を特集テーマとする予定とのことで、国際水産資源研究所でのかつお・まぐろ等の研究、科学委員会での役割等に関して、現地調査がありました。水産政策審議会企画部会委員・特別委員、水産庁の関係の方々総勢18名でのご来訪でした。
  当所からは、業務推進部長、くろまぐろ資源部長 かつお・まぐろ資源部長が説明者として、当所の国際対応の概略、 クロマグロおよびカツオについての研究内容・成果、資源状態、国際会議対応などの説明を行いました。委員の皆さまには各話題について非常に関心を持っていただき、大変活発な質疑応答の時間をもつことができました。
・研究内容・成果、資源状態、国際会議対応などの説明の様子