米崎史郎氏が平成27年度岩手県三陸海域研究論文知事表彰 特別賞を受賞 (H27.12.17)

  岩手県が実施主体となっている平成27年度岩手県三陸海域研究論文知事表彰事業において,当所 外洋資源部 外洋生態系グループの米崎史郎主任研究員が応募した【漁業および調査データを活用した三陸沖生態系の長期変動傾向の抽出と構造把握に関する研究】が特別賞を受賞しました。この知事表彰事業は,三陸海域における海洋および水産研究の活性化を目的として平成21年度から実施されています。三陸海域を研究対象としている若手研究者の論文を広く募集し,学識者らで構成される選考委員会において,書類・口頭選考が行われ,受賞者が決定します。米崎氏の応募論文は,研究の継続によりさらなる成果が見込まれ,また研究アプローチの独創性も評価されての受賞となりました。持続的な水産資源の利用と海洋生態系の保全の両立 に向けた取り組みとして,今後の研究の発展が期待されます。
  受賞者5名と審査委員及び岩手県副知事  左:米崎史郎主任研究員 右:清田グループ長