第15回談話会報告

演 題:水産研究所での博士号取得

演 者:一井太郎(外洋いか研究室)、小倉未基(かつお研究室)

日 時:平成11年5月26日(水)15:00~16:30

場 所:遠洋水産研究所 大会議室

 
一井太郎   小倉未基

講演の概要:

遠洋水産研究所における研究成果に基づいて博士号(論文博士)を取得した演者2名から、各自の経験をもとに、博士号取得までの経緯を披露してもらった。一井氏は、博士号取得までに費やした年数が多かった反省から、タイミングを逸することなく、効率よく論文を纏める必要性を強調した。また、多くの同僚・先輩から受けた助言や支援も、大きな力になったことを述べた。小倉氏は、研究所に集積されていたデータを解析することによって、論文の骨子となった重要な知見が得られたことを述べた。
  
講演後、水産研究所において博士号取得に関する論議がなされた。特に若手研究者に関しては、本人の自覚に加えて、研究部・室における研究者育成の方針が重要であることなどが話された。

談話会へ戻る